Fate/Zero 第25話 「Fate/Zero」 感想

2012年06月30日 | Fate/Zero | コメント(0) 2012-06-30 20:00:00
Fate Zero 25 (1)

「―僕はね、正義の味方になりたいんだ―」
壮絶なる人生を歩んできた衛宮切嗣。
誰よりも理想に燃え、それ故に絶望していた男の物語の結末。
彼が手に入れたものは果たして。

ついにFate/Zeroも終わってしまいました。
最後まで面白かったです。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! ひろやまひろし 第2話 感想

2012年06月29日 | プリズマ☆イリヤ | コメント(1) 2012-06-29 13:00:00
プリズマ☆イリヤ ドライ!! ひろやまひろし 第2話 (1)

Fateで麻婆豆腐といえばあの人

コンプエース 2012年 8月号 感想

2012年06月29日 | プリズマ☆イリヤ | コメント(2) 2012-06-29 12:00:00
コンプエース 2012年 8月号 Fate関連 (1)

今月号にはFate/Zeroのコミックアラカルトやらコハエースの宣伝漫画も掲載されていました。
TYPE-MOONの特集記事もあり。最新情報もあって目が離せない。
付録にTYPE-MOON 10周年記念ポスターも付いていて型月ファンには嬉しい1冊。

コンプエース 2012年 8月号 Fate関連 (2)

プリズマ☆イリヤの人気投票の結果発表。
やはりイリヤがダントツの1位でした。
2位が美遊で3位がクロとメインキャラが続く中で予想外だったのも何人か。
最近出たばかりの子ギルがベスト10に入るのにも驚いたが、4位がカレンというのが一番ビックリ。

……っていうか、何故なのはに票が入ってるんですかね
まあ番外編でコラボしましたけどもw
ちなみに自分はセラ(11位)を支持させて頂きました。

>今回の結果は進行中のアニメへの影響もあるかも?

アニメについては続報待ちですね。

コンプエース 2012年 8月号 Fate関連 (4)

コンプエースにまで出張してきたコハエース。
宣伝でセイバーさん大活躍?
セイバーエースってのも良いよね。

コンプエース 2012年 8月号 Fate関連 (3)

8月10日に角川より「Fate/Prototype Tribute Phantasm」という書籍が発売。
描き下ろしイラスト、コミック、設定紹介、インタビューなど収録された本だとか。
まさかこんなに早くFate/Prototypeに動きがあるとは・・・。
このままアニメなども展開してく路線なんでしょうか。とにかく期待。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! ひろやまひろし
お互いの目的を確かめ合ったイリヤと田中。
しかし肝心のエインズワース家について全く分からない。
エインズワース家を絶対に滅ぼさなきゃいけない田中さんの正体が気になる。
ほぼ関係者なんだろうけど元は身内なのか完全に外部の人なのか情報が少なすぎるぜ。

しっかし見知らぬ世界で情報源が何もないってのはワリとピンチ。
がっくりするイリヤに続いて田中は空腹のあまり地面に倒れ伏していた。
このままじゃ行き倒れ、田中も覚醒すればすごそうなんですけどねw

コンプエース 2012年 8月号 Fate関連 (5)

そんなイリヤたちを助けたのは・・・よりにもよって麻婆神父。
この世界ではラーメン屋の店主みたいです。
でも存分に味わうがいいと差し出されたラーメンどんぶりの中には真っ赤なラー油に沈んだ豆腐とひき肉が。
あれ、さっきまで確かにラーメン作ってたような・・・。

「麻婆豆腐だが?」
「ラーメンはどこに行ったの!?」

当然のように地獄のような辛さでとことん優しくない食べ物w
平行世界でもなんだか相変わずの麻婆豆腐好き。
ああ―安心した。

コンプエース 2012年 8月号 Fate関連 (6)

酷い目にあったものの、色々と情報を提供してくれる店主。
あのでっかいクレーターは五年前に冬木の地下に眠っていた膨大な天然ガスが爆発した大災害の爪痕らしい。
その影響で町に人がいなかったのか。
なんだか天災じゃなくて人災の感じがぷんぷんとするね。

気になったのは夏には雪が降るもの?
記憶喪失の田中だと勘違いだけどいろいろ知ってる言峰がこの回答、何かあるのかな。
エインズワース家についても何か知ってそうな雰囲気があるようなないようなw

コンプエース 2012年 8月号 Fate関連 (7)

一文無しのイリヤたちは食事の代金を請求されて再びピンチ。
当然お金を持っているはずもなく、言峰はブチ切れ。
文字通り身体で支払ってもらうと禍々しい殺気とともに襲いかかる言峰(笑)。

コンプエース 2012年 8月号 Fate関連 (8)

そんなイリヤたちを助けたのは・・・今度は子ギルだった。
なんだか子ギルの絵が気合入ってるような気がする。
魔法少女モノなのにショタっ子の放つ王気(オーラ)がスゴイでござる。

コンプエース 2012年 8月号 Fate関連 (9)

過去のことを「仲良くやろうよお姉ちゃん」と子ギルの言葉で水に流してしまうイリヤ。
イリヤさんちょろいですなw

コンプエース 2012年 8月号 Fate関連 (10)

それにしても子ギルはスンナリ仲間になりましたなー。
「黒い方」の僕の意志を尊重しただけで、自分個人としてはイリヤと敵対する理由はないらしい。
でも正面から打ち破ったイリヤのことも認めてはいるのかな?

コンプエース 2012年 8月号 Fate関連 (12)

とことん頼りになる子ギル。
さすがお金持ち、平行世界における金銭の不安はこれで解消されましたな。
この時代のことやエインズワース家まわりの知識を持ってるばかりか案内もしてくれる。
これほど頼りになる男も居ないでしょう。
本格的に味方になってくれるかはまだわからないけどもね。

子ギルのエインズワースへの用ってのはやっぱり色々と取り返すためなのかな?
手を貸す理由が町が退屈だったから起こした気まぐれ、という辺りが小さくても英雄王って感じです。

いざ、クレーターの真ん中にあるエインズワース家の工房へ。
てな感じで次回に続く!
いきなり敵の本拠地へ攻め込むのかな?
2話にして面白くなってきました。

コハエース 経験値

2012年06月25日 | コハエース | コメント(0) 2012-06-25 20:00:00
コハエース (1)

TYPE-MOON10周年記念と共に始まった話題のコハエース。
経験値さんがまさか商業でしかも単行本を出すことになろうとは。
帯には武内さんときのこさん、御二方のコメントがありますよ。
奇跡を欲するのなら、汝。 単行本の購入を以て、コハエースの面白さを証明せよ。

この作品はTYPE-MOONの歴史を振り返って当時のネタをおもしろおかしく紹介してくれます。
これで型月の歴史はバッチリ!こいつを買わなきゃモグリだぜ。

コハエース (2)

そしてなんといってもメインは琥珀さんと秋葉様のボケと突っ込み。
このネタが好きなのでコミックスになって良かったというファンは多いはず。
他の登場キャラもゲストとして色々出てきますが、セイバーさんとライダーさんは出番が多い。
特にライダー(5次)はぺろぺろしたいほど大好きだそうです。

コハエース (9)

絵がシンプルで背景は白い?
大丈夫、デフォルメキャラはなんだか可愛いくて面白いから。
そして巻頭では経験値さんの本気を出した琥珀さんがカラーで見れるから我慢だ!
この作品はネタがメインの内容なのでこの辺は好みが分かれるかもしれませんね。

コハエース (8)

ネタも怖いもの知らずのものが多くて大丈夫なのかなと心配すること請け合い(笑)。
いわゆる本音トークというかハッキリとした物言いにファンならば同意できたりできなかったり。
TYPE-MOONさんと角川さんはどう思ってるのか。

コハエース (4)

いや、本当に大丈夫なんだろうかw
ちなみにこの本は社長にダメだしくらったりきのこがキレたりしたそうだぞ!

コハエース (7)

安心の琥珀さんクオリティ
どこまでもフリーダムな掛け合いはネタだらけで笑いっぱなしです。
他社のゲームネタとか普通にバンバン出してくるあたりスゴイ。
なんだかセガのゲームがやりたくなるかも?

雑誌掲載時にはあったページ端のネタ解説も面白かったのですが、それが無いのが残念。
ロードス島戦記の解説やらカシュー陛下の剣は宝具クラス。
こういう元ネタ分かれば面白いのだったんですけどねー。

コハエース (6)

雑誌掲載時にはなかったキャラ名鑑とネタも随所に散りばめられています。
これがまた結構多い。
キャラ名鑑なのにしれっとサターンやらメガドラなどセガハードがw
やはりサターン押しも忘れない。

コハエース (3)

やりたい放題だが単行本化したならもう何もコハクない!

というわけで型月10年の歴史を振り返るコハエース、純粋にネタを楽しめる方におススメです。
TYPE-MOON作品を知っているファンとしては当時を思い出せて懐かしかった。
ちなみに今は近年の動きをネタにするコハエース+と名前を新たにして連載中。

コハエース (10)

更にバンプレちゃんねるに出張するほど好評?
これはコハエース+の単行本化も期待するしかありません。

Fate/Zero コミックアンソロジー Root-tiara  感想

2012年06月24日 | Fate/Zero | コメント(0) 2012-06-24 20:00:00
FateZero コミックアンソロジー Root-tiara (1)

帯にも書いてありますが全体的に女性向けなイメージ。
とはいえちゃんとFateのアンソロジーしております。
自分のような男でもちゃんと楽しめる1冊でした。

まんが4コマぱれっと 2012年 8月号 感想

2012年06月23日 | 氷室の天地 | コメント(0) 2012-06-23 20:00:00
まんが4コマぱれっと 2012年 8月号 (1)

表紙はスターマイン。
コミックス最新刊大重版決定と大人気でなにより。
押しつけられて変形する胸っていいよね・・・。
さすが身体性能(乳的な意味でも)抜群である。

氷室の天地 Fate/school life 磨伸映一郎

まんが4コマぱれっと 2012年 8月号 (2)

校内マラソン大会、氷室たち陸上部もやる気まんまんです。
初っ端からネタも炸裂、今回も濃いネタ盛りだくさん。
「いい勝負の綱引きは中心が動かないだろう? それと同じだ」
とか言って音を操る人が吹奏楽部に居たら怖いよw

まんが4コマぱれっと 2012年 8月号 (3)

君はシベリアー送りだろー♪ (イェーイ!)
なんでもシベリア送りにする蒔寺さん。
また変わった歌をチョイスするというかw あの歌は妙に耳に残りますw
歌いながら走ってボケとツッコミまでするマキジと氷室はハイスペック!

まんが4コマぱれっと 2012年 8月号 (5)

前回から引っ張る占いネタ。
今日の蒔寺さんは絶好調で項目が全部該当しちゃう。
いや、ステキな出会いとやらは外れてるかもしれない。

まんが4コマぱれっと 2012年 8月号 (4)

それにしてもアライグマは順調にこの作品のレギュラーとなりつつあるのではw

由紀香の睡眠学習の意味も明らかに。
氷室はアート・ブレイキーを聞かせて運動苦手な由紀香を救済しようという計らい。
しかし一晩中かけて聞いていたのはマキジのクレイジーキャッツでしたw
由紀香の様子がおかしいとは思ってましたが・・・まさかオチに二重にビックリ!

みりたり! まもウィリアムズ
完璧に巻き込まれたと思ったらいつの間にか解決?
紛争の友の力は偉大である。
色仕掛けされる宗平が羨ましいでござる。
ただのゲーマーなのにまた女が寄ってくるとは・・・これが英雄の息子!

まんが4コマぱれっと 2012年 8月号 (6)

国防局の人エ口過ぎる

スターマイン ストロマ

まんが4コマぱれっと 2012年 8月号 (8)

里梨が発情する回(違う
なんだか里梨がモジモジしてると思ったらスパッツを履いてないからでした。
郷は思ったことはっきり言いすぎですねw

まんが4コマぱれっと 2012年 8月号 (7)

事あるごとにビクビクしてる里梨ちゃん可愛いんですけど!
見られたくないのは分かるが、スパッツの有無でこうも変わるのか。
スカートの下にジャージ履くなどという方法に逃げないで本当に良かった。
あれはなんというかビジュアル的にすごく萎えますよね。

まんが4コマぱれっと 2012年 8月号 (9)

気づいた行成はよく見ているなー。
ご褒美に巨乳を押し付けられるハグだと・・・ッ!?
行成はおっぱい好きですからー。
というか上だけじゃなく下(意味深)も好きだっらどうなるんですか里梨さん。

魔女とほうきと黒縁メガネ へーべー
みかんちゃんの回。
今回はテスト勉強ということで私服姿のみかんにシェスカも大興奮。
乃梨子もテスト直前だが、既に諦めている。
そんな乃梨子にリアナが英語の手ほどき、見事なイングリッシュを操れるほどに!
ただしアイラブユーだけ(笑)。
しかも本人はラブの意味分かってないしw

まんが4コマぱれっと 2012年 8月号 (10)

アイラブユー大活躍。
囁かれた人は胸の高鳴りを抑えきれぬ。
キマシタワー!・・・いつも以上に百合の花を咲かせておるわ。
というかみかんちゃんもガチ百合だったとは・・・相手はシェスカさんというまさかの展開。
当のシェスカさんは意外とウブだったしこの二人はどうなることやらw

まんが4コマぱれっと 2012年 8月号 (11)

百合の花が美しい中、乃梨子の残念さは留まるところを知らぬ(笑)。
人の夢の中にまで出てきてこの人は何を言ってるのだろうかw

ヤングエース7月号増刊 アルティマエース 感想

2012年06月18日 | Fate/Zero | コメント(0) 2012-06-18 20:00:00
男だらけポスターマスター編 (1)

男だらけポスターマスター編が付録のアルティマエース7月号を買ってきました。
絵柄はサーヴァント編よりも全力でネタに走ってる一品でした。
本当にこれは誰得なんだろうかというポスター、少なくとも飾るにはとても勇気が必要である。

《特別付録》「Fate/Zero」真じろう描き下ろし男だらけポスター マスター編

男だらけポスターマスター編 (4)

ヤングエース5月号の付録として、巷を揺るがしたあの「男だらけポスター」の第二弾がアルティマエースに降臨!
此度はマスター達の英姿を刮目せよ!

男だらけポスターマスター編 (3)

いかん……!真じろう先生が根源へ至ってしまった……!
これが根源だとすると時臣は念願かなったということか。
「御免だ。私は、あそこに墜ちるのだけは嫌だ!」って言った少女の気持ちがわかるようなw

男だらけポスターマスター編 (2)

真じろう先生が言うには絵画調だから飾れるねとのことですw
ちなみにそれぞれに元ネタありなんですよ。
ということで調べてみてまとめました。

■キリストの変容 (Trasfigurazione)1518-1520年
龍之介

■泉 (La source) 1820-1856年
ケイネス

■叫び (The Scream) 1893年
雁夜

■ ビーナスの誕生 (Nascita di Venere)1485年頃
ウェイバー

■アダムの創造 (Creazione di Adamo)1510年
切嗣、綺礼

■ウィトルウィウス的人体図
時臣


Fate/Zero 黒 雌鳥
ちつじょを守ってたのしくファイト!

要するに街の治安を守るために聖杯戦争の参加者に何ができるかってことですね。
さて、どこから突っ込むべきだろうかw

7月号増刊 FateZero 黒 (1)

子供たちに自衛手段を教えてくれる切嗣おにいさん。
モロトフ火炎手榴弾の作り方を教えてくれようとする。
自己防衛とか覚悟とか余計な知識も与えている!
簡易ブラックジャックを振り回す幼女とか怖いよw

7月号増刊 FateZero 黒 (2)

そんなキラーマシンに対する認識。
なんだかよくわからないけどかっこいい!
キッズたちはダークヒーローが好きらしいけど、切嗣ってウケるものなのでしょうかw

綺礼神父は普通に見回り。
おかげで悪影響を受けた子供たちは無事?
悪い知識は隠蔽できたけど神父のご馳走する昼食を食べた子供たちはたぶん無事ではないw

7月号増刊 FateZero 黒 (3)

舞弥さんは自分たちが消費することで経済を循環させるという案でした。
というわけで大好きなケーキも高価なものを優先して食べています。
好きなもの買ってるだけとか言うのは禁止ですかw

7月号増刊 FateZero 黒 (4)

アイリさんも舞弥の案を採用。
マダムはもちろん服に興味津々でございます。
セイバーがいろんな服を着れば街のためになる、ナイスアイディアでございますマダム。
そしてチャイナ服やチア服のアイリだと・・・ッ!
下手したらイリヤに新しい妹ができるでしょうな(ぉ

Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」 感想

2012年06月17日 | Fate/Zero | コメント(0) 2012-06-17 20:00:00
Fate Zero 24 (1)

「衛宮切嗣の名の許に、令呪を以てセイバーに命ず―」
いよいよ聖杯戦争も佳境。
ああ、終わりが近い・・・。

アクションシーンも映像のクオリティも素晴らしかったです。
それだけに尺が足りないというのが残念で仕方ありません。
OPも無しで最初から盛り上げてくれる。
凄い詰め込まれた濃い回でした。

Fate/Zero コミックアンソロジー Root-crown 感想

2012年06月15日 | Fate/Zero | コメント(0) 2012-06-15 20:00:00
FateZero コミックアンソロジー Root-crown (1)

ほとんどギャグでしたがシリアスなエピソードも有り。
内容はファンなら十分に楽しめると思います。
個人的には値段分の価値はある1冊でした。

Fate/Zero 第23話 「最果ての海」 感想

2012年06月11日 | Fate/Zero | コメント(0) 2012-06-11 20:00:00
Fate Zero 23 (1)

「ああ、そうか。この胸の高鳴りこそが、最果ての海の潮騒だったのだ」
英雄王と征服王の最終決戦。
王道を示す二人があまりにもカッコイイ。
ぶつかり合うシーンは最高に盛り上がりました。

そしてセイバーとバーサーカーの縁も明らかに。
騎士王もまた誇りを持って戦う王。
今回はそれぞれの王と臣下のあり方を見せてくれました。

コンプティーク 2012年 7月号 感想

2012年06月10日 | Fate | コメント(0) 2012-06-10 08:00:00
コンプティーク 2012年 7月号 (1)

今月号は付録にFate/ZeroのアンソロジードラマCDが付いてくるということで楽しみにしてました。
必聴!! 麗しのヒロイン・セイバーをめぐる学園ロマンスとかなんとか。
しかしドラマCDの脚本は氷室の天地でお馴染みのあの人。
聞いてみたらやっぱりというかひどかったよ!(褒め言葉)

コンプティーク 2012年 7月号 (2)

ビジュアルアーツ 20周年&大感謝祭ということで付録にINTRODUCTION BOOK。
座談会やらインタビューとかガッツリ掲載されてました。
描き下ろしイラストやショートストーリーなどもあって読みごたえは十分です。

コンプティーク 2012年 7月号 (3)

枕の新作「向日葵の教会と長い夏休み」
野々原雛桜を見て基4さんの絵柄が結構変わったなーと思いました。
そしてスタッフ勢揃いで力の入りようが感じられます
枕の新作もいいけどサクラノ詩と陰と影もいつかやりたいですケロQさん

「Fate/Zero」アンソロジードラマCD 《アルトリア・ロマンス》

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (1)

このドラマCDはアーチャー、ランサー、ライダーがセイバーをめぐる学園ロマンス。
そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

ドラマCDの脚本は氷室の天地で有名な磨伸映一郎先生。
ということでネタの宝庫。
学園ロマンスしてたのは冒頭のセイバーの予想だけ。
それ以降は男連中がバカやってセイバーさんが突っ込み役ですよw

アーチャーが富樫源次だったり雷電テンプレ出てきたり
ネタも男塾ですよ、ロマンスはどこ行った!
想像してたのと全然違った(笑)。
けど磨伸映一郎さんの名前を見て納得w

そして何げに会話してるアーチャーとランサー。
こんなギャグ時空が初の会話になるなんて思いませんでしたねw
学園ということで所属しているクラブのネタも。
原作の面影を残念な方に感じて面白かった。特にアーチャーの愉悦研究会とか。

ロマンスはしないけどロマンスの妙な知識は教えてくれる。
ロマンスの語源はローマにあったとか、アーサー王こそロマンスの代名詞とか。
この辺りの知識とうんちくも流石の一言。
ちょっとアーサー王ロマンスに手を出してみようかなと思ったり。

というわけでセイバーさんが男連中に弄られてカリバる話でした。
乙女ゲーみたいなのを予想していた人には残念?だけど自分は楽しませていただきましたよ。
キャラ崩壊とか気にせずFate/Zero本編と違ったノリが楽しみたい方にオススメ。
アーチャーというよりは関智一さんがノリノリですw

アーネンエルベコンプ支店 第5回

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (3)

今回はほたさんによる桜のジューン・ブライドネタ。
ライス大盛りで桜新婚フェアとかどうしてそうなった。
そして飲食店でゴキブリに遭遇しないのはお店の人の努力の賜物なんだろーなと思ったり。

フェイト/エクストラ Phantasm13:理想郷/utopia ろび~な

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (4)

レオナルド・ビスタリオ・ハーウェイの語る理想の世界。
世界を実質的に支配する西欧財閥、その中核たるハーウェイ家の次期当主。
世界の全ての富や資源を公平に分配し、それにより争いもなくし人類を平和に導こうとする西欧財団の方針を是とする。
Fate/Zeroの切嗣さんとか賛同しちゃいそうだなと思ったり。

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (6)

西欧財団の方針を否とする人たちも確かに居る。
遠坂凛とかもそうです。
レオと凛が語る幸せの定義も平行線です。
しかしどちらにも確固たる信念があるのは確かです。
その辺があやふやな白野はまだまだ揺れるばかりですね。

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (5)

セイバーさん可愛すぎる
ゴロゴロ寝てたり成長した白野にキュンとする表情とかたまりませぬ。

そして凛vsラニ。
いよいよここまで来ました。
果たして二人のうちどちらがヒロインになるのやらですね。

ひびちかタイム 22Time 大森林
今回は肝だめしネタ。
結城姉はこういうの苦手だそうで。
深夜の学校とかお墓って怖いですよねー。

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (7)

やっぱり普通にはやらない肝だめし。
スナオちゃんは楽しそうに脅かし役になります。
悪い顔してるでぇ・・・w
脅かす役って面白そうですものね。

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (8)

でも殴られたり逆に驚かされたり思惑通りにいかないスナオちゃんなのであった。
そして本当に幽霊が・・・!?
ひびちかの周りには不思議がいっぱいなので何があっても驚かないですとも。

コハエース+ 第4話「まほよフェス」
有給とってまほよ満喫中の琥珀さんに代わって翡翠ちゃんが登場。
うん、年次有給休暇とかそんなシステムは無いよねw

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (9)

なんだか普通にニュースを伝えるのが新鮮ですね。
もうすぐ単行本発売なので自虐ネタ込みで宣伝もあり。
逆にやりづらいと言う秋葉様がけっこう重症だと思いますw
でもやっぱり相変わらずのノリで凄い。

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (10)

琥珀さん遅れて登場でファイヤーエムブレムクリア報告。
そして今回いろんな事情でページが少ないらしい。
この漫画好きなんですけど大丈夫なんですか経験値さん!?

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (2)

そんなコハエース単行本の表紙。
発売日は6月26日です。
末永く続け。

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (11)

そしてコハエースの出張情報が。
気になる人はバンプレちゃんねるにゴーですよ。