Fate/stay night 西脇だっと 80話 感想

2012年08月26日 | Fate | コメント(0) 2012-08-26 22:00:00
Fate 西脇だっと 80話 (1)

80話 「Avalon」

最後の戦い決着
セイバーと士郎はお互いが絶体絶命でしたが二人の繋がり
「全て遠き理想郷(アヴァロン)」の助けで逆転。
セイバーは、士郎から返還された宝具で。
士郎は、10年間身体に埋め込まれていたものを投影して。

Fate 西脇だっと 80話 (2)

セイバーはエアによる攻撃を遮断し反撃のチャンスを作る。
前回でギルガメッシュはこれを狙っていたセイバーを血迷ったと断じていましたね(笑)。
この慢心がなかったら負けていたのはセイバーだったのかもしれません
ともあれここは最後まで諦めずに千載一遇の好機をものにしたセイバーに軍配が上がります。

Fate 西脇だっと 80話 (3)

そして士郎は言峰の胸にアゾット剣を突き立てる。
しかし手応えがおかしい?言峰はものともせずに襲いかかってくる!
原作とかアニメだとこんな余裕なかったですよねえ。少なくとも動揺はしてたと思う。
というかコミカライズ版は落ち着きすぎじゃあないですかねw
でもファンには理由もわかっているだけに納得のいく描写ですねー。
その後は開放を意味する言葉とともに打ち出された拳によって青白い火花を散らせて言峰の最後。

Fate 西脇だっと 80話 (4)

ギルガメッシュもなんだか余力が残ってるかのような描写。
その気になればセイバーを道連れにできるくらいあるような。
しかし自らの敗北を必定であったと認めた英雄王は最後にセイバーに語りかけて消えていきます。

次回はいよいよ聖杯の破壊と・・・。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! ひろやまひろし 第4話 感想

2012年08月25日 | プリズマ☆イリヤ | コメント(0) 2012-08-25 11:00:00
コンプエース 2012年 10月号 Fate関連 (6)

アンジェリカ vs ギルガメッシュ

コンプエース 2012年 10月号 感想

2012年08月25日 | プリズマ☆イリヤ | コメント(0) 2012-08-25 10:00:00
コンプエース 2012年 10月号 Fate関連 (1)

今月号はFate/Zero [Next Encounter]の限定カードのシリアルコードが付いてます。
せっかくの型月関連の付録だというのに自分はあのソーシャルゲームやってないんですよね。
ライダーのカードらしいですけど見せられなくてすまぬ・・・すまぬ・・・

コンプエース 2012年 10月号 Fate関連 (2)

魔法少女リリカルなのはViVid オールヒロイン コンプリート トランプ
たっぷり描きおろしということで写真の13枚がそうですね。
あとは既存の版権絵でした。

コンプエース 2012年 10月号 Fate関連 (3)

TYPE-MOON書籍の新刊情報。
Bすけさんのアーネンエルベの単行本が出るので要チェックや!

コンプエース 2012年 10月号 Fate関連 (4)

プリズマ☆イリヤのアニメキービジュアル。
TYPE-MOON Fes.で公開されたものですね。
こうやってまたじっくり見れて良かった。

コンプエース 2012年 10月号 Fate関連 (5)

裏にはお蔵出し資料が。
なんか色々と気になるけども凛とルヴィアの雰囲気はそのままっぽくて安心した。
アニメでどつきあう二人が見れるなんて胸熱だね!


Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! ひろやまひろし

コンプエース 2012年 10月号 Fate関連 (6)

アンジェリカ vs ギルガメッシュ
ギルガメッシュのカードを使う少女はアンジェリカという名前らしい。
いきなりのバビロン攻撃をバビロンで回収する子ギル。そんなこともできるのか。
でも余裕あるように見えても絶体絶命のピンチなのだ。

コンプエース 2012年 10月号 Fate関連 (7)

なんでも知っていると言わんばかりの態度の子ギル見てるとそんな感じがしないけどね(笑)。
だって二人でシリアス入ってのやり取りなんてどっちが敵かわからない。子ギルから溢れ出るラスボス臭!

コンプエース 2012年 10月号 Fate関連 (8)

そして置いてけぼりなイリヤと田中さん。
くっ、ステイナイト時空のイリヤなら即座に理解できるだろうに!
まあこっちのイリヤはこういう所が魅力の一つですよねー。

ギルガメッシュがアンジェリカを引き受け、イリヤは囚われの美遊を助けに行く。
子ギルは今回の助力は気まぐれと言ってますけどそれにしたって色々とサポートしてくれますよね。
別時空だと人形呼ばわりだったりしますがプリヤでは普通に肩入れしてくれている?
やはり親友に対する姿勢とかガチンコで実力を見せあった仲だからだろうかと推測してみたり。

コンプエース 2012年 10月号 Fate関連 (10)

田中さーん!
待ち受けていたベアトリーチェにイリヤと田中さんは揃ってやられてしまう。
こんな状況でも空気読めなかった田中さんも痛めつけられていつもと様子が違う。

コンプエース 2012年 10月号 Fate関連 (9)

ベアトリーチェはリョナの気がある困ったチャンのようでその様子に興奮しちゃってますよ。
そんなシャレにならないレベルでヤバイ相手に二人は無力。

コンプエース 2012年 10月号 Fate関連 (11)

プリズマ☆イリヤ復活!
ベアトリーチェの一撃を受け止めたガラクタはなんとルビーでした。
こっちにやってきてからガラクタの山の一部にされてたんだろうか。
それにしてもこんなに沢山の礼装やら道具を集められるなんてエインズワースは結構な力があるみたいですね。
イリヤの宣言とともにここから反撃開始みたいですが一筋縄ではいかないだろうな。
まだ出てきてない人たちもいるしね!

コンプエース 2012年 10月号 Fate関連 (12)

子ギルの雑種呼びきたー!
いつも涼しげな顔をしている子ギルがかつてないほど怒っています。
他の宝具とは一線を画する扱いなのは知ってますが子ギルもは天の鎖は青年体と同じで大事にしてるんですね。
アンジェリカが鎖を好き勝手使ってるの見てスイッチ入っちゃった感じですよ。
例えるなら親友がいけ好かない奴に我が物顔で扱き使われてるようのものか。
そりゃあ怒る。そんなモノ見せられてキレなきゃ人間ではない。
なんという王気・・・ッ!ああ、なんだか敵の方が心配になってきたぞ。

というわけで盛り上がってまいりました。
なんだかドライが始まったばかりなのに決戦みたいな雰囲気でしたw

Fate/stay night (19) 西脇だっと

2012年08月24日 | Fate | コメント(0) 2012-08-24 12:53:45
Fate 19 西脇だっと (1)

少年エースで連載中のFate/stay nightのコミカライズの19巻です。
話も佳境に入っていよいよここまで来たのかと感慨深い。
あと2~3巻くらいで終わるのかな?

Fate 19 西脇だっと (2)


二人で登り詰めた長い長い石の階段―
それが彼女と共に過ごした地上で最後の思い出となった―


柳洞寺の階段を上りながらセイバーと過ごした日々を思い返す士郎。
セイバーとの別れを葛藤する原作ではかなりの見せ場ですね。
セイバーを失いたくないという考えが再度頭をよぎる。
士郎は悩んで悩んでそれでも最後は別れを選択して最終決戦へ。
一話丸々使って描写してくれたことに感謝ですよ。

Fate 19 西脇だっと (3)

赤く染まった境内の中で待ち構えていたのはギルガメッシュ。
ギルガメッシュに望みは無い、関心があるのはセイバーだけ。
とりあえずは力ずくで聖杯を飲ませて穢したいと宣言。
アニメではよくこのシーンのセリフを使えたなと思ったのを思い出した。
セイバーもそりゃ怒るというものですw

Fate 19 西脇だっと (4)

ギルガメッシュの相手はセイバーに任せて士郎は言峰のいる場所へ。
既に器として機能させられているイリヤと待ち構えている言峰。
そこで言峰は自身の価値観と聖杯を使う理由を語ります。
人間は死の瞬間こそ輝くものであり、それを見る事でしか楽しみを得られない。
まあ簡単に言うと他人の不幸を見るのが三度の飯より好きな困った性格であると。

Fate 19 西脇だっと (5)

士郎もセイバーもお互いにとって最強の相手と戦うことになります。
そういうわけで二人共苦戦。
ギルガメッシュの「この世の全てなど、とうの昔に背負っている」という返答はやっぱりカッコイイ。
士郎もセイバーも絶体絶命な状態のまま次巻に続く。


というわけで最終決戦の始まりの巻でした。
それにしても士郎がすごい顔してるなあw

まんが4コマぱれっと 2012年 10月号 感想

2012年08月22日 | 氷室の天地 | コメント(0) 2012-08-22 10:00:00
まんが4コマぱれっと 2012年 10月号 (1)

SUN×GIRLが表紙で登場。
常夏の島の恋物語は今の時期にピッタリですね。

氷室の天地 Fate/school life 磨伸映一郎

まんが4コマぱれっと 2012年 10月号 (2)

マラソンの時に見つけた三億円事件(違う)は無事解決したようだね。
新聞の一面記事になってますよ。アライグマ被害の記事と一緒にw
そしてマキジ父のビジュアルとかちょっと見てみたい。
まほよの金鹿ちゃんの家族のビジュアルと同じくらい気になる。

市民マラソンで何か賞を取れば評価すると言質を取った陸上部。
すべては私の思うがままよ!氷室さん絶好調である。

まんが4コマぱれっと 2012年 10月号 (4)
まんが4コマぱれっと 2012年 10月号 (3)

賞を取るための手段は由紀香のコスプレ。
色んな案が出るわ出るわ。マトモなのが一つもないのはもはや様式美でござる。
円盤投げのエースちゃんはマトモだと思っていたのに・・・ッ!

まんが4コマぱれっと 2012年 10月号 (5)

紆余曲折あったけどコスプレ案は「魔法少女」に決まりました。
由紀香が魔法少女だと・・・。
これはもしかして幻のリリィ来るか?

そしてギャグだけでなく水面下でシリアスも進行中?
断言できないのがこの作品の良いところですw
どうなる氷室の天地!

スターマイン ストロマ

まんが4コマぱれっと 2012年 10月号 (6)

>突然ですがプリンと似ているお菓子といったらなんでしょう?
答えはホットケーキ!・・・えーw

まんが4コマぱれっと 2012年 10月号 (7)

というわけで今回はバケツプリンを作る回。
そういう時に限って料理スキルに不安がある人たちが集まるのもお約束。
ゼロから本格的に作ろうとするのもお約束(笑)。
プリンやゼリーって市販されてる素を使うのがお手軽だよね。

まんが4コマぱれっと 2012年 10月号 (8)

ダークマターが出来るのもお約束である
でも行成が食べるというお約束だけは回避!
まあ今回は特に何もしてないからねw

みりたり! まもウィリアムズ

まんが4コマぱれっと 2012年 10月号 (9)

ハッピーバースディ宗平!
思い出になるかどうかはわからないが忘れられない誕生日になるだろうな。
理由はどうあれ美少女たちに祝われるなんて嬉しいと思うんですよ。

まんが4コマぱれっと 2012年 10月号 (10)

そしてアリア大佐は暴走してて可愛い。

魔女とほうきと黒縁メガネ へーべー

まんが4コマぱれっと 2012年 10月号 (12)

シェスカの一日。これはひどい
できるメイドなんて居なかった!
でも仕事はできるんですよね。やらなかったり残念な趣味が目立ったりするだけでw

まんが4コマぱれっと 2012年 10月号 (11)

でも最近は深夜アニメのチェックで主人よりも朝起きるのが遅い駄メイド。

まんが4コマぱれっと 2012年 10月号 (13)

そんなシェスカもみかんちゃんから見ればできるメイドさん。
愛のせいで目が曇ってる みかんちゃんマジ天使。

まんが4コマぱれっと 2012年 10月号 (14)

最後にちょろっとシェスカとリアナのシリアスな過去話がほのめかされた。
どんどん伏線が出てくるけどいつかがっつりシリアス回とかやったりするんでしょうか。

TYPE‐MOON 10th Anniversary Phantasm 感想

2012年08月20日 | TYPE-MOON | コメント(2) 2012-08-20 10:00:00
TYPE‐MOON 10th Anniversary Phantasm (1)

「月姫」から「魔法使いの夜」まで、ビジュアルギャラリー、作品紹介、スタッフインタビュー、幻のエイプリルフール企画、プロトタイプ紙上コメンタリーなど、初めて明かされる企画満載でTYPE-MOONの魅力に迫る!!

というわけでタイプムーン テンス アニバーサリー ファンタズム を買ってきました。
手にしてみると思ってたよりも分厚い!内容もこれでもかというくらい詰まっています。
400ページの大ボリュームの珠玉の一冊。
こればかりはファンなら迷わず買うべしと断言しちゃおうか。

『Fate/ゼロ カフェ』第1話 月刊ニュータイプ2012年9月号(型月記事感想)

2012年08月15日 | Fate/ゼロ&ステイナイト カフェ | コメント(0) 2012-08-15 20:00:00
月刊ニュータイプ 2012年 9月号 Fate関連 (1)

今回は別冊付録のスペシャル付録である「Fate/Zero」Master/Servant目当てでの購入。
今月号からFate/ゼロ カフェという新連載も始まってファンとしては目が離せない。

月刊ニュータイプ 2012年 9月号 Fate関連 (2)

戦いを終えたキャラクターのいまとその後を追う完全保存版別冊付録!!
というわけで今までニュータイプで掲載された陣営別のピンナップとともに振り返る一冊でした。
中にはちゃんと描きおろしピンナップもあってこれは美味しい。
今までのFate/Zeroのピンナップが多数収録されているので雑誌を購読してない人に優しい付録ですよ。

月刊ニュータイプ 2012年 9月号 Fate関連 (3)

ロリとショタの中にしれっと入っているウェイバーであったw

「Fate/ゼロ カフェ」

月刊ニュータイプ 2012年 9月号 Fate関連 (4)

ニュータイプにてFate/ZeroのSDキャラが活躍するフルカラー4コマが新連載。
アニメ終わった後に連載というのもちょっと時期を逃してる気がしますね。
自分のようなファンはいつ連載しても追いかける所存ですけどもw

月刊ニュータイプ 2012年 9月号 Fate関連 (5)

名前のとおりFate/Zeroのキャラがカフェをやってる4コマで2ページほどのコーナーです。
本編設定は健在ですけどもw

月刊ニュータイプ 2012年 9月号 Fate関連 (6)

アサシンさんがスタッフってのは心強いよね。
文字通り100人力である。でも給料は一人分である(笑)。

そして人気キャラクターTOP10にはFate/Zeroの王様3人がランクイン。
女性部門ではセイバーが2位、男性部門で征服王は2位でした。
アーチャーは順位よりもなぜあの全裸シーンをピックアップしたのか問いただしたいw

月刊ニュータイプ 2012年 9月号 Fate関連 (8)

Vita『Fate/stay night [Realta Nua]』の記事もありました。
公式でまだ公開されてないOPのカットもいくつか。

月刊ニュータイプ 2012年 9月号 Fate関連 (7)

自分はFesで見たんですけど戦闘シーンとかやっぱり凄かったですよ。
でも一番気になったのはあんな動きをしといて凛のスカートが鉄壁すぎるだろうとw

月刊ニュータイプ 2012年 9月号 Fate関連 (9)

あと桜がなんか可愛いなーと。

というわけでFate/Zeroは終わりましたがこれからも展開されるFateシリーズが楽しみですね。
今年はRealta Nua、来年はCCCと待ち遠しい。

コンプティーク 2012年 9月号 感想

2012年08月11日 | Fate | コメント(2) 2012-08-11 20:00:00
コンプティーク 2012年 9月号 (1)

今月号は狗神煌のえびてん、生徒会の一存、向日葵の教会と長い夏休みが表紙。
付録にはこの3作品が描かれたスペシャルクリアファイルがついてきました。
最近はこういう複数ポケットで絵柄が変わるのが流行ってるんでしょうかね。

コンプティーク 2012年 9月号 (2)

Vita版Fate/stay night[Realta Nua]の封入特典が判明!
その名も「とびたて!超時空トラぶる花札大作戦」
ファンにはFateの花札として親しまれていたあのミニゲームが更にパワーアップしているとのこと。

>アーチャー陣営 「優雅なる愉悦倶楽部」
>シナリオ:虚淵玄さん 作画:森井しづきさん

>ライダー陣営 「ウェーニー・ティーディー・ウィーキー」
>シナリオ:東出祐一郎さん 作画:はぎこさん

>バーサーカー陣営 「間桐の夏、貧血の夏」
>シナリオ:奈須きのこさん 作画:中原さん


なんというか凄い豪華な制作スタッフに驚きました。
ファンならばこれは迷わずマストバイでしょう!
自分ももちろん買います。

コンプティーク 2012年 9月号 (3)

各陣営のキャストの皆さんからのコメントも添えられていたんですが、
バーサーカー陣営の人たちが皆してFate/Zeroではありえないキャラになっていると大好評w
ゲームの公式サイトで詳しい情報が見れますよ。

コンプティーク 2012年 9月号 (4)

TYPE-MOON Fes.のレポート記事なども掲載されていました。
限定公開されたアニメ映像のカットもいくつか。
ひびちかスペシャルには驚いたけどまさかのコハエースにはもっと驚いたものさねw

アーネンエルベコンプ支店 第7回

コンプティーク 2012年 9月号 (5)

瀬之本 久史さんによるイリヤ。
楽しげなイリヤとひびきとは対照的な表情をした千鍵に目が行くw


フェイト/エクストラ Phantasm15:存在の証明(レーゾンデートル) ろび~な

コンプティーク 2012年 9月号 (6)

>決闘に介入してその手に抱いていたヒロインは凛でした。
>というわけでコミカライズは凛ルートで進めるみたいです。

前回の記事でこんな事を書きましたが自分の予想は外れました。
じゃあラニルートなのかっていうとそうでもありません。

コンプティーク 2012年 9月号 (8)

なんとWヒロインルート
凛もラニも保健室で寝てました。二人ともサーヴァントを失っていました。
こう来るか!
ゲームでは必ずどちらかが犠牲になるのでこういうオリジナル要素は嬉しい。

コンプティーク 2012年 9月号 (7)

ただそうすると白野はハーレムやな、修羅場シーンもあるかもな、白野ェ・・・。

で、次の白野の対戦相手はランルーくんとランサー。
本来ならこの次の対戦相手はラニですけどコミックではおそらく 「神、最高ぉおおおお!!!」 の人ですねw
生首をボールにしてバスケとかスプラッタすぎる(汗)。

コンプティーク 2012年 9月号 (10)

言峰さん悪い顔してるでぇ・・・。
これは間違いなく黒幕の顔である

ひびちかタイム 24Time 大森林

コンプティーク 2012年 9月号 (11)

伝説の姉、現る!
前回に続いて再び新キャラの登場、今回は千鍵のお姉ちゃんですよー。
といっても顔見せに出てきた感じなので活躍はまた別の機会かな?

コンプティーク 2012年 9月号 (12)

今回は風邪をひいた千鍵のお見舞い回。
ひびき入れて5人のクラスメイトが来るって凄いことなのでは。
こういう時にトラブルメーカーが居るのもお約束だよね。

コンプティーク 2012年 9月号 (13)

千鍵のお姉ちゃんがどんなキャラか気になる人は
ドラマCD「まほうつかいの箱 スターリッド・マーマレード」を聞こう!(ステマ)

コハエース+ 第6話「TMフェスレポ」
というわけで今回はTYPE-MOON Fes.のレポート漫画。
初っ端から別ゲームの話をするのはもうお約束みたいなものですねw

コンプティーク 2012年 9月号 (14)

そしてTMフェスといえばコハエースまさかのアニメ化。
雑誌連載でも驚きなのにアニメになって上映だなんてとんでもないことですよ!
経験値さんが遠く遠くの輝く世界へ羽ばたいていったね・・・。
※ 当ブログはコハエースを応援しております

コンプティーク 2012年 9月号 (15)

そして月姫リメイクのPVの話。
月姫キャラが荒ぶっておりますなあ。
リメイクが世に出たらその後の二次創作でシエル先輩のデザインはネタにされそうやねw
これからもTYPE-MOONからは目が離せないね。

Fate/Prototype Tribute Phantasm 感想

2012年08月09日 | TYPE-MOON | コメント(1) 2012-08-09 18:00:00
Fate Prototype Tribute Phantasm (1)

ビジュアルノベルの金字塔「Fate/Stay night」には全く異なる"原型"が存在した―。
奈須きのこ&武内崇が学生時代に生み出していた「Fate」の原型、禁断の書―解禁!

まさかのプロトトリビュートということで感想でも。
内容はやっぱりプロトのアニメやマテリアル見た人向けだなーと思いました。
収録されてるアンソロジーコミックスとか楽しむにはキャラを軽く把握しておく必要もありますものねー。
他にも設定画やら対談で興味深い話が聞けたり、広江礼威さんをはじめとした複数のイラストも収録されてます。

ヤングエース 2012年 9月号 感想

2012年08月03日 | Fate/Zero | コメント(2) 2012-08-03 20:00:00
ヤングエース 2012年 9月号 Fate関連 (1)


付録の水着セイバー扇子。
武内崇イラストの見た目にも涼しい競泳水着姿のセイバーが扇子になって登場!
暑い夏をセイバーと共に乗り越えよう!

ヤングエース 2012年 9月号 Fate関連 (2)

ちょっと使ってみましたけど骨になってる竹が肉厚でけっこう他の付録扇子に比べてがっしりとした作りでした。
使いやすいので実用性もあってファンには嬉しいアイテムでござるな。

ヤングエース 2012年 9月号 Fate関連 (3)

10月号の付録はクリアファイル。
そして11月号はセイバーのフィギュアが付いてきます。
ヤングエース×海洋堂のコラボ再び!
写真で見る限りは悪くない、実物にも期待です。


ヤングエース 2012年 9月号 Fate関連 (4)

巻中カラーでキャスター戦最高潮!
セイバーに助太刀したイケメンなほうのランサー。
要約するとセイバーを倒したければ俺を倒せ!みたいな。
ランサーの名乗り口上も生き生きとしてて「勘違いするなよ」のおまけ付き。
そういえばイケメンじゃないほうのランサーもセイバーに助太刀して同じこと言ってましたね。
同じケルト神話出身ということもあるけどランサーは共通点が結構ありますよねー。

ヤングエース 2012年 9月号 Fate関連 (5)

対してキャスターはすごい表情してるな(笑)。
自分の恋路を邪魔する妙な男にお怒りですよ!
二人の男に取り合われるなんてセイバーさんマジヒロインw

ヤングエース 2012年 9月号 Fate関連 (6)

ケイネス vs 切嗣
先生かっけー。

ヤングエース 2012年 9月号 Fate関連 (7)

アニメでは切嗣の魔術をケイネスが解説してくれましたが漫画ではアイリの役目に。
アニメよりがっつりと説明されてるのでよりわかりやすくなってました。
そしてケイネスの水銀ちゃんこと月霊髄液(ヴォールメン・ハイドラグラム)は切嗣が解説してくれます。
戦いながら淡々と分析していてアニメよりも狩人って感じ。

ヤングエース 2012年 9月号 Fate関連 (9)

魔術礼装の準備を整えてニヤリ。
悪い顔してるでぇ


アニメだけじゃよくわからない人におすすめのコミカライズ。
今回はケイネス vs 切嗣のシーンがわかりやすくなってました。

Fate/stay night 西脇だっと 79話 感想

2012年08月02日 | Fate | コメント(0) 2012-08-02 20:00:00
Fate 西脇だっと 79話 (1)

79話 「HERO」
ステイナイトのコミカライズもいよいよ最終決戦。
おそらくあと数回で完結でしょうか。
長く付き合ってきた作品だけに終わりが見えてくると寂しいですよ。

Fate 西脇だっと 79話 (2)

冒頭の切嗣もいろいろと感慨深い。

Fate 西脇だっと 79話 (3)

セイバーさん凛々しいというかカッコイイというか。
最後まで諦めないセイバーをいぶかしむギルガメッシュ。
でも血迷ったと判断しちゃうところが我様であるw
原作にないギルガメッシュのモノローグとか地味に面白い。

Fate 西脇だっと 79話 (4)

この世全てての悪をアヴァロンで防ぐ。
次回はいよいよ決着かな?
ギルガメッシュのあのシーンをどう描写するかに期待です。