とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その2

2012年11月30日 | Fate | コメント(2) 2012-11-30 22:00:00
とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その2 (1)

アーチャー陣営 「優雅なる愉悦倶楽部」
時臣さん車の運転できたのか。
クラシックカーなの見るとこれも魔術の品だったりするのだろうか。

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1

2012年11月30日 | Fate | コメント(0) 2012-11-30 20:00:00
 とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (1)

セイバー陣営 「卑劣必勝ハズバンド」
虚淵さん脚本のセイバー陣営からいきましたが思ったよりも大人しめでした。

PS VITA Fate/stay night [Realta Nua] 購入

2012年11月29日 | Fate | コメント(3) 2012-11-29 20:00:00
PS VITA Fate/stay night [Realta Nua] 購入 (1)

PS Vita版「Fate/stay night[Realta Nua]」本日発売!

花のみやこ! 桐嶋たける 第1話 感想

2012年11月27日 | 花のみやこ! | コメント(0) 2012-11-27 22:01:59
コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (13)

メルティブラッドをコミカライズしてくださった桐嶋たける先生による新連載。
みんなの予想通り有間都古を主人公としたTYPE-MOONのコミックでした。
ただメルブラ時空の続編というよりはプリヤのような平行世界かパラレルっぽいと感じました。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! ひろやまひろし 第6話 感想

2012年11月27日 | プリズマ☆イリヤ | コメント(0) 2012-11-27 21:00:00
コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (4)

神様には勝てなかったよ・・・

コンプエース 2013年 1月号 感想

2012年11月27日 | プリズマ☆イリヤ | コメント(2) 2012-11-27 20:00:00
コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (1)

表紙はイリヤと田中さんのツーショット。うむ素晴らしい。
今月号の表紙テレカの抽選プレゼントはとりに行かせてもらう!

まんが4コマぱれっと 2013年 1月号 感想

2012年11月25日 | 氷室の天地 | コメント(0) 2012-11-25 20:00:00
まんが4コマぱれっと 2013年 1月号 (1)

氷室の天地がセンターカラー
今月は知略と謀略渦巻く!?

Fate/stay night (20) 西脇だっと

2012年11月22日 | Fate | コメント(2) 2012-11-22 22:14:03
Fate 20 西脇だっと (1)

コミック版連載開始から約7年、伝説の物語がついに完結!

ということでFateのコミカライズも20巻にて完結。
この手のコミカライズは途中で終わってしまうモノが多い中で最後まで描いてくださったのは凄いと思う。
作家さんにファンとしてひとまずは感謝の言葉を。西脇だっとさんありがとうございました。

雑誌掲載時の感想はこちらからどうぞ → 79話 80話 81話 最終話

Fate 20 西脇だっと (2)

コミックス巻末には奈須きのこさんのコメントが添えられています。
>コミカライズにおいて、これほどの信念と情熱をかけてもらえた作品は稀だろう。
>2004年、一月。今は遠く過ぎ去ったゲーム版「Fate/stay night」の誕生から八年。
>この物語が違う媒体で最高の最終回を迎えた事が、今は嬉しくて仕方がない。

もうあれからそんなに経つのかとちょっと感慨深い。
もともとはFateのアニメに合わせて連載されたんですよねー。

Fate 20 西脇だっと (3)

最後に西脇だっとさんのメッセージ。
お疲れ様でしたー。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! (1) ひろやまひろし

2012年11月19日 | プリズマ☆イリヤ | コメント(4) 2012-11-19 23:00:00
Fatekaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 1巻 (1)

喜怒哀楽全方位型ストーリー、プリズマ☆イリヤドライ!の1巻が発売しました。
スピンオフ漫画であるこの作品も通巻8巻目。
アニメ化も決定してプリヤはますます人気も急上昇ですね。
萌えて笑えて燃えるこの作品も本家と共に更なる盛り上がりを期待しております。
雑誌掲載時の感想はこちらからどうぞ → 1話 2話 3話 4話 5話

Fatekaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 1巻 (2)

ツヴァイの大団円かと思ったら衝撃のラスト!という引きから始まるドライ。
イリヤは平行世界へ飛ばされてしまい、たったひとりで目覚める。
美遊をはじめとした今までの主だったメンバーは誰もおらずルビーも無いのでヤバイ状態。何より寂しい。

Fatekaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 1巻 (3)

そんなイリヤの新しい仲間である田中さん(仮)。
ドライから登場の新キャラですがまだ詳しいことは不明です。何より本人が記憶喪失なので(笑)。
エインズワースとの関わりが今後重要になってくることでしょう。
田中さんはこれから色んな事にズンガズンガしていくのか。
ズンガズンガ、これは流行る。

Fatekaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 1巻 (4)

お馴染み言峰さんも登場。名前は出てないので謎のラーメン屋のおじさんで(笑)。
この漫画では初登場ですが、平行世界だろうと麻婆豆腐と共に在るその姿に・・・―ああ、安心した。
「辛そうで辛くないむしろ辛かったことを脳が認識しようとしてくれないラー油」
を湯水のように使った特製麻婆ラーメンをご馳走(有料)してくれたので酷い目にあいましたw
イリヤが出会ったのは幸運かはたまた不幸か。

Fatekaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 1巻 (5)

小さい英雄王もとりあえずイリヤに協力してくれます。
子ギルのレギュラー化と仲間になるという展開はみんなが期待していたんではないでしょうか。
そして何より頼りになる。窮地に立たされているイリヤに色々な助力をしてくれます。
今まで分からなかった情報、平行世界から美遊を攫ったエインズワースのこともさらっと教えてくれます。

Fatekaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 1巻 (7)

戦闘面でもその強さを見せつける子ギル。
子ギルが雑種を手ずから誅戮する様が見れるのはプリヤだけ!
魔法少女モノなのにショタっ子が大活躍するなんて!と偏見で物を言ってみる。

Fatekaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 1巻 (6)

子ギルは本家と違ってかなりイリヤに友好的なんですよねー。
ツヴァイで戦った時に色々あったからでしょうかね。友に対する姿勢とかエアと真っ向勝負した実力とか。

Fatekaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 1巻 (9)Fatekaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 1巻 (10)

そしてドライでイリヤ達の敵として立ちはだかるエインズワースの面々。
ベアトリス・フラワーチャイルドとアンジェリカ。ツヴァイの最後で出てきた二人ですね。
エインズワース家のドールズだとか使ってるカードの事とかまだこの巻では詳しいことは不明。

エインズワース家の黒幕って誰なんでしょうねー。
きっとゼルレッチの弟子か遠坂家の縁者に違いない(適当)。

囚われの美遊のお兄さんも登場したけどあの姿はどう見ても・・・。
というわけでまだまだ気になることが多すぎですねー。
新章もまだまだ始まったばかりって感じでした。

Fatekaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 1巻 (8)

「復ッ活!!」「プリズマ☆イリヤ復活ッッ!」
ベアトリスとアンジェリカと戦うことになりましたが一進一退のやり取りは熱い、熱いぞー。
イリヤと子ギルが力を取り戻して逆転かと思いきやドールズの二人が取り出したカードで状況が一変!?
どうなるかは次巻へ続く。

コミックのおまけ要素でクラスカードのステータスもありました。
アーチャー(ギルガメッシュ)のカードは宝具まであるので情報量多し。
矢避けの守りの説明見てコミック見直すと確かに説明通りの変化も発見できましたよ。
身隠しの布すげーとかあの首飾りもそうだったんやーとか色々分かって良かった。

あとアサシンだけ四次だった理由も明かされていて
>アレだ。右手で敵の心臓WASHI☆掴みにして引きずり出すイリヤとか見たいですかっつー。
とのことでした。
ちょっと花札の弟子一号のセリフを思い出してしまったw

Fatekaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 1巻 (11)

番外編も1本収録されてました。
小学生のイリヤたちが中身のおかしい生々しい宿題に挑む話です。
ドライ本編で再びこのメンバーが揃う時が待ち遠しい。

Fatekaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 1巻 (12)

あとがきではひろやまひろが絶好調である。

というわけで1巻から展開がはやくて面白くて熱い第三期の3rei!!(ドライ!!)。
何もかも新しいプリヤでしたが今までついてきたファンを置いてきぼりにすることなく楽しませてくれます。
毎回目が離せなくてもうズンガズンガしちゃう。

プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 5巻感想

Fate/Zero アニメビジュアルガイド Ⅱ 感想

2012年11月18日 | TYPE-MOON | コメント(0) 2012-11-18 18:00:00
FateZero アニメビジュアルガイド Ⅱ (1)

207ページということでそれなりのお値段ですがⅠと同様にボリューム十分の情報盛りだくさんでした。
相変わらず読むのに時間がかかるけどこれこそ型月の本って感じですね。
Zeroからのファンも大満足の内容だと思います。


1stシーズン ストーリーダイジェスト

13話までのストーリーダイジェスト。
各陣営別でキャラクターの心情で掘り下げてあります。
これが面白いと感じる方は是非とも原作を読んでもらいたいですね。

群雄たちⅡ

各キャラの紹介ページ。
この辺は新規ファン向けでマテリアル持ってる人には既出の情報が多いですね。

FateZero アニメビジュアルガイド Ⅱ (2)

ただ各陣営別にキャラクター相関図があったのですがこれがちょっと面白かった。
冬木市民とか切嗣の矢印とかちょっとクスリと来てしまいました。

FateZero アニメビジュアルガイド Ⅱ (3)

お蔵だし設定資料集では色々な設定画が見れました。
宝具の3Dモデルやキャラのラフとか興味深い。
ただ小さいのでラフ画に書いてある文字がちょっと読みづらいのが残念。

第四次聖杯戦争 戦史編Ⅱ

アニメの各話解説。
今回もアニメだけではわからない所をしっかり理解できる仕様。
丁寧な解説と詳しい情報が載っていて情報量もすごいです。

「Explanatory Notes」では原作の違いなど教えてくれます。
ナタリアの煙草が「空の境界」の橙子さんと同じ銘柄。
アリマゴ島にやってきた封印指定の執行者はアルバとは別人。
などなど、みんなが気になるネタもちゃんとあります。

FateZero アニメビジュアルガイド Ⅱ (4)

「key word」はより深いとこまで。

第四次聖杯戦争画廊Ⅱ

FateZero アニメビジュアルガイド Ⅱ (5)

版権イラストのまとめ。
オトメディアなどの記事はチェックしてなかったので個人的に助かりました。

誌上コメンタリーⅡ

奈須きのこさん、東出祐一郎さん、三田誠さん、星空めておさん
成田良悟さん、鋼屋ジンさん、タスクオーナさん、磨伸映一郎さん
という豪華メンバーによるコメンタリー。これが面白くないはずがない。
内容も「アイマスならバッドコミニケーションの嵐」
「魔術をするときはね。誰にも邪魔をされず自由で、なんというか救われていなきゃダメなんだ」
読んでみるとやっぱりネタまみれである。
「魔術回路がたくさんあってマルチタスク向けの精神構造なら三人のサーヴァントを使役できると思う」
などの小ネタも楽しんで読めました。

あと気になったのは謎の魔術師A(アリマゴ島にやってきた封印指定の執行者)のこと。
上ではアルバではないような事が書いてありましたが奈須きのこさん達はアルバっぽいような発言がありました。
結局どっちが正しいのかな? ただ、ちゃんと解説ではアルバだと特定はされてないと補足されてました。

FateZero アニメビジュアルガイド Ⅱ (6)

武内崇さんのイラストコラムもあって本当に豪華なコーナーでした。

スタッフ&キャストインタビュー

二人の主人公を演じた声優の対談とufotableスタッフのインタビュー。
中田譲治×小山力也の対談は中田譲治さんのFateに対する愛が伝わってきて面白い。
近藤さんによると10万人がアニプレックスとディスク買う契約すれば劇場版も実現するかもしれないとか(笑)

虚淵さんはここで登場。
アニメFate/Zeroの大総括としてスペシャルインタビューは必見。
最後のメッセージではまたFateに関われる機会があったらうれしいと気になる発言もありました。

FateZero アニメビジュアルガイド Ⅱ (7)

アニメスタッフの寄稿では若くて可愛いマーサさんをはじめとしたイラストが。

その他

FateZero アニメビジュアルガイド Ⅱ (8)

前回のビジュアルガイドⅠにもあった各英霊の伝承などのまとめのページ。
今回はランスロットのものが収録されています。

FateZero アニメビジュアルガイド Ⅱ (9)

俺たち愉悦部!

FateZero アニメビジュアルガイド Ⅱ (10)

特別寄稿では田中ロミオさんや広江礼威さんも。
個人的に東出祐一郎さんの「Fateハリウッド編を考える」コラムの続きが気になるw

というわけでかなり充実した内容になっています。
原作もゼロマテも持っている自分も満足でした。
読むのに時間がかかって嬉しい悲鳴も上がること請け合い。
迷ってるファンの方にもオススメの逸品です。

『Fate/ゼロ カフェ』第4話 月刊ニュータイプ2012年12月号(型月記事感想)

2012年11月10日 | Fate/ゼロ&ステイナイト カフェ | コメント(0) 2012-11-10 20:00:00
月刊ニュータイプ 2012年 12月号 Fate関連 (1)

マチ★アソビで主催されたニュータイプ アニメアワード授賞式。
Fate/Zeroが作品賞(TV部門)など4冠+大塚明夫さんの男性声優賞も含めて5冠達成おめでとうございます。

月刊ニュータイプ 2012年 12月号 Fate関連 (2)

コンプエース1月号の表紙はプリヤドライの描きおろし。
花のみやこ!も連載開始ということで期待しています。

「Fate/ゼロ カフェ」 第四回

月刊ニュータイプ 2012年 12月号 Fate関連 (3)

今月のFate/ゼロカフェはちびっ子たちがゲスト。
士郎は早速スタッフとして働くことになったようです。
衛宮の性を名乗っているけどイリヤと面識がないというのは何かあるのかな。

月刊ニュータイプ 2012年 12月号 Fate関連 (4)
月刊ニュータイプ 2012年 12月号 Fate関連 (5)

ちびっ子同士で交流があるというのが良かった。
まだまだ子供な士郎は正義の味方のタマゴとして積極的に行動するよー。
それが裏目に出ることもあるという話。

月刊ニュータイプ 2012年 12月号 Fate関連 (6)

セイバーに言い寄る王様にだって物怖じしないのさ。
小さな正義の味方に助けられてときめくセイバーさんマジ乙女。