とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1

2012年11月30日 | Fate | コメント(0) 2012-11-30 20:00:00
 とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (1)

セイバー陣営 「卑劣必勝ハズバンド」
虚淵さん脚本のセイバー陣営からいきましたが思ったよりも大人しめでした。

久しぶりに花札を遊んだのでちょっと苦戦しました。
まあプレイしていれば絵札と役がなんとなく分かってくるので何とかなるよ!
とりあえず同じ列の札を揃えつつ相手の札も見て役を作っていけばいいのでは。
例えば相手がヤバそうな役作ってたら札を奪うか、カスでも何でも早い手でとっと上がるのがオススメ。

早く上がるのはなんといっても相手の宝具を封じる上でも有効。
相手次第では先に役を揃えてじわじわ削っていきましょう。
宝具を使用されると一気に逆転される場合があるので先手必勝です。

 とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (2)

セイバー陣営の宝具はまさに先手必勝にうってつけ。

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (17)

隠密狙撃
消費 - 弾数1 / 発動 - 自分が「芒に月」を含む役で上がった時に任意
相手に与えるダメージに3文追加する。


隠密狙撃は3文があっという間に6文化けるので強い。

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (18)

双輪甲騎兵(モータード・キュイラッシェ)
消費 - MP8 / 発動 - 自分が相手の文数より低い時に任意
相手に、自分と相手の文数の差の半分のダメージを与える。


双輪甲騎兵もギリギリからの一発逆転が狙える。


 とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (3)

いきなり切嗣さんは本編のノリで切って捨てるとか。
まあ真面目に考えたら温泉入れば願いが叶うよ!って胡散臭いってレベルじゃないですよねw

 とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (4)

と思ったらやっぱりどこかおかしかった。
これが花札の魔力か。

 とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (5)

残念な雁夜と容赦ないツッコミを入れる桜。
対戦相手の掛け合いも見ていて面白い。

 とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (6)

バーサーカーが雁夜の名前を口にしている

 とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (8)

中盤の相手はランサー陣営。
そういえばソラウは本編でもランサーの勇姿は近くでは見られませんでしたね。

 とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (9)

ランサー陣営もネタが仕込まれている。
いきなりかまして来るので侮れないぞ。
公式でもいじられるようになったケイネス先生の頭皮の未来は如何に。

 とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (7)

残念ながら、その願いは届かない

 とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (10)

いきなりプリヤ組が出てきて驚いた。
この対決は!と思ったけど特にこれといったやり取りはなかったのが残念。

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (11)

プリズマ☆イリヤ陣営の宝具は攻撃と防御が共に優秀。
特にイリヤの宝具は6文ものダメージなので役と合わせてこられたら一瞬で終わる。

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (12)

イリヤがやられたようだな・・・
本家と弟子1号も含めると丁度四天王ではなかろうか。
イリヤもずいぶん増えましたよねー。

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (13)

キャスター陣営もダメージ軽減の宝具を持ってました。
これがまた地味にウザイ。本編の能力を見事に再現してるとも言える。

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (14)

最終戦はやっぱりアーチャー陣営。
置いてきぼりな時臣さんもはっちゃけていいのよ。

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その1 (16)

目的地の温泉では舞弥さん登場。
安全確保のために一番風呂を頂いていたので願望の権利は舞弥のものでしたというオチ。
それにしてもなんと素晴らしい光景。まさしく妖精郷か。
切嗣は望めばこの中に入れるというのになんと勿体無い。

というわけでセイバー陣営でした。
面白かったけど少しおとなしめでしたね。
せっかくのネタ時空なのでもうちょっとブッ飛んだ内容でも良かったかなと。
でも最後のオチに舞弥を持ってきて陣営が勢ぞろいしたので満足です。

コメント

サイト移転作業中のため一時的にコメント欄を閉鎖しています。6/23 AM7:00頃に作業完了予定です