月の珊瑚 奈須きのこ

2011年10月15日 | 未分類 | コメント(1) 2011-10-15 22:37:38

――――空に水。水に空。月の空には砕け散った海がある。



月の珊瑚(星海社朗読館) 奈須きのこ (1)

奈須きのこさん、武内崇さん、逢倉千尋さんによる「月の珊瑚」
星海社朗読館シリーズ第四弾です。


月の珊瑚(星海社朗読館) 奈須きのこ (2)
月の珊瑚(星海社朗読館) 奈須きのこ (3)

坂本真綾さんが朗読してくれる90分を超えるディスクCD二枚組。
オーディオブックというのは中々面白い形態ですね。
坂本真綾さんの朗読はなんというか贅沢な感じがして素晴らしかったです。
武内崇さんと逢倉千尋さんによる美麗なフルカラーイラストレーションも良い感じです。
劇場でのライブではこのイラストがスクリーンを飾ったとか、是非とも見てみたかった。

奈須きのこさんの書きおろしシナリオも楽しめました。
遠い未来の地球と月を舞台に繰り広げられる極上のSFラブストーリー。
ということでテーマは純愛モノですね。

物語は衰退した人類の中で生きる少女の話から始まります。
相変わらずの幻想的な世界観で展開されていくちょっと切ない感じの話。
面白くて後半に行くにつれどんどん物語に引き込まれました。

月の珊瑚(星海社朗読館) 奈須きのこ (4)

ケイ素ちゃんとブリキの彼のふたつの視点から過ごした時間を語る構成も良かった。
お互いの心情を知れるこの手法は恋愛モノを面白くしてくれますね。

月の珊瑚(星海社朗読館) 奈須きのこ (5)

イラストもとても良かったです。
ああ、やっぱり自分は武内崇さんのイラストが好きなんだなと(笑)
着物姿のケイ素ちゃんが幻想的でいて可愛すぎですよw
そしてブリキのようなと称される彼が最高にカッコイイと思う。
色々言いながらもやっぱり彼女に生きていてほしかったんだなと。

短編ながらも奈須きのこさんの幻想的な物語を堪能できて大満足でした。


『坂本真綾の満月朗読館』 | 最前線

コメント

373980. 電子の海から名無し様2015年12月06日 17:02:24 ▼このコメントに返信
今更ながら読んでみたけど美しい物語だと思った。
よくてよ0 なんでさ0

サイト移転作業中のため一時的にコメント欄を閉鎖しています。6/23 AM7:00頃に作業完了予定です