ヤングエース 2012年 10月号 感想

2012年09月03日 | Fate/Zero | コメント(0) 2012-09-03 19:00:00
ヤングエース 2012年 10月号 Fate関連 (1)

今月号の付録はFate/Zeroのクリアファイル。
あとFate/Zero [Next Encounter]の限定カードのシリアルコードが付いてます。
ほかの雑誌でも付録として展開していてあのゲームをプッシュしてますねー。

ヤングエース 2012年 10月号 Fate関連 (2)

来月号はセイバーのフィギュアが付いてきます。
そして表紙は武内崇さんの描きおろしとのこと。
フィギュアはヤングエース×海洋堂のコラボですが評価は実物を見てからですな。


ヤングエース 2012年 10月号 Fate関連 (3)

今月はヤング綺礼が大暴れ

アインツベルンの森の乱戦を利用して切嗣に会いにやって来た綺礼。
切嗣の行動に対するあまりにも的確すぎる読み。
このままでは綺礼の望み通りになってしまう。

ヤングエース 2012年 10月号 Fate関連 (4)

それを阻むのが切嗣を愛する女達。
得意げなアイリさん可愛いッスよ!
会話もなかったアイリと舞弥だったけど共通の目的で一致団結。
こんないい女性たちに想われる切嗣さん羨ましいでござる。

ヤングエース 2012年 10月号 Fate関連 (5)

なぁ、Zeroの言峰強すぎねぇ?
と言った人がいらっしゃいましたが本当に強い。
銃弾をものともしないで襲いかかるまさに修羅。

ヤングエース 2012年 10月号 Fate関連 (6)

綺礼 vs 舞弥
銃を捨ててまで接近戦を選んだ理由が解説されています。
アニメより描写が派手になっていて舞弥の負傷がとんでもないことに。

ヤングエース 2012年 10月号 Fate関連 (8)

蹴っ飛ばすところも吹っ飛んでますよ。
容赦ねえ・・・。

ヤングエース 2012年 10月号 Fate関連 (7)

アイリが魔術で綺礼を拘束するところもアニメよりガッチリ。
そして大木をへし折る綺礼もアニメよりスゲエ。
これは化物と評されても仕方ない。


というわけで綺礼無双でした。
来月はおそらくあのシーンなんだろうけどアイリはどうなってしまうんだろう。
とりあえず真じろう先生には持ち味を生かした描写であのシーンを再現してもらいたいですね。

コメント

サイト移転作業中のため一時的にコメント欄を閉鎖しています。6/23 AM7:00頃に作業完了予定です